スタッフ募集中

【スタッフ募集中】ミハラサイエンス遊園地

サードボックス岡田吉弘です。ミハラサイエンス遊園地プロジェクトについて書きます。過去に、ブログを書いていますので、関心ある方はコチラもご覧ください。

 

このプロジェクトを一言でいうと?

「三原で手作りの科学館をつくる」プロジェクトです。

子どもたちがサイエンスやテクノロジーを楽しく学べるように、科学教育のイベントを開催します。ワクワクの中に学びあり!学びの中にワクワクあり!そんなイベントにしたいと思っています。子供の参加費は無料で、親子づれで参加しやすいイベントにしたいと思っています。

イベント開催日時は、10月13日(土)&14日(日)です。ちょうど毎年、ノーベル賞の受賞者が発表される時期にしました。場所は、アクションセンターミハラ(三原駅前徒歩5分)です。

 

プロジェクトは、誰でも参加できるの?

できます。いままさに、プロジェクトを共につくりあげる仲間を募集しています。

10月に向けて、あと4か月間、実行委員会で準備を進めていきたいと思っていますが、実行委員会は、誰でも参加できます!!

 

実行委員会はどんなことをするの?

イベントのコンテンツや出展ブースの内容を考えていきます。もちろん、当日のみ、運営を手伝ってくれる方もWelcome Welcome !! また、それ以外でもスポンサーシップや機材の提供などのご協力も、Welcome Welcome !!

打合せは月1回くらいのペースで。もちろん都合などで参加できない場合は、配慮をしますのでご安心ください。

コンテンツは、科学技術に関係することであれば、どんな内容でもOK(バイオ、化学、IT、医学、機械などなど)。幅広く多様なコンテンツを集めたいと思っているので、科学技術を得意としている方や、子どもの理科教育に思いのある方に参加してもらいたいと思っています。

 

いまは、どんなメンバーが参加しているの?

サードボックスメンバーがメインで、実行委員会を構成しています。

委員(手作り科学教室):末本

委員(プログラミング対戦):平野

委員(VR):泉、大立

委員(にぎわい創出):高木

委員(プログラミング講座):岡田

委員(広報):小畠

委員(各種調整):小松

※それぞれの得意分野が生かせるように、役割分担します!!

 

どうやって、実行委員会に入るの?また、質問があるんですが・・・

info@rofrec.jp までいつでもお問合せください!

 

少しでもご関心ある方は、直接サードボックスメンバーでも構いませんので、ぜひぜひお声がけください。

以上で―す!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。