もし一寸法師になったら | THIRD BOX/サードボックス

もし一寸法師になったら

サードボックスの岡田吉弘です。今日のNEWS ZEROで、魚眼レンズをつかった撮影について特集が組まれており、こんなタイトルにしてみました。特集の内容は、カメラに魚眼レンズをつけて撮影することで、まるで一寸法師がみているような世界観を写真におさめることができるとのこと。昆虫とか動物とか、カメラを接近させて撮影された、迫力満点の写真を、桐谷美玲さんがいくつか紹介していました。

その番組をみながら、「もし自分が、一寸法師になったら・・・」をひとりブレストしてみました^^ 頭の体操みたいな感じ?

もし一寸法師になったら・・・

 

①サッカーの試合中の、サッカーボールの中に入ってみたい。

これ、たぶん、めちゃ目がまわるっていうか、サーカスみたいな感じ。ボールの中にいると、外が見えんから試合状況とかわからずひたすらアッチコッチ吹っ飛ばされて、楽しいのかなんなのかわからんみたいな感じになりそう。でも、一寸法師になったら一度体験してみたい。

 

②水道管に流されてみたい。

手とか洗いながら「この水はこれからどこを流れるんじゃろう?」とか、ときどき一瞬考えることがあるんですが、一寸法師になったら、人の生活をめぐる水の流れにのって旅してみたい。水の流れと生活インフラがどのように関係しているか、いろいろ垣間見れそう。

 

③人の血液の中に入って、ドラッグデリバリーシステム(DDS)とか、やってみたい。

DDSは、身体の中の薬物分布をコントロールする薬物伝達のシステムですが、なんかピンポイントで病の原因となっている部位に、効果のある薬物を、一寸法師になって運んで病気とか治してあげたいな。一寸法師が血液の中を泳ぐためには、何が必要なんじゃろ。

 

みなさんは、もし一寸法師になったら、どんなことしてみたいですか?なんかおもろいネタあれば、ご提供ください。

コメント

    • サードボックス応援団(スポンジボブこ
    • 2018年 8月 01日

    お疲れ様です!
    サードボックスの活動をブログで拝見させて頂きました!素晴らしいですね!見ながら岡田くんを始め、三原を盛り上げたい皆さんの熱意を感じワクワクしました!これからも応援してまーす
    「一寸法師になったら」ネタで呑みに行きましょう 笑

  1. この記事へのトラックバックはありません。